金沢市内・野々市市内で都市型住宅を手に入れてみよう

石川県内で新築するなら都市型住宅がおすすめ

金沢市や野々市市といった石川県内でも人気のエリアにおける戸建ては、郊外の住宅や建売と違って様々な制約があるため間取りも複雑になってくるでしょう。
いくら住環境や治安に優れた石川県内であるとはいえ、採光や防犯といった要素については重視していかなければなりません。

これまで都市型住宅という言葉を聞いたことがある人もいると思いますが、これについては厳密な定義というものはありません。
石川県内においても都市型住宅を手に入れることは十分にできます。
但し、都市型住宅として特徴としてとらえる点が以下のようにいくつかあります。

・金沢市や野々市の中心部など、都市部に建つ住宅
・敷地面積が狭い
・敷地の形状が狭く長方形
・近隣の住宅が接近している

中心部に立地する以上、都市型住宅とは郊外型のものに比べると敷地面積にもゆとりがないので、光を十分に取り入れることができなかったり、プライバシーが十分に保持されないなどの問題が生じやすいものですが、金沢市・野々市市といった人気エリアにおいても石川県内では比較的、思い通りの住宅が手に入れやすいものです。

都心型住宅は間取りを工夫しよう

金沢市や野々市市の中心部ともなれば、相応の面積の土地を手に入れるにしても費用面が問題となりやすく、道路に面したビルトインガレージを採用する人が年々増加傾向にあります。

また、3階建てにしたり、地階を設けるなどすることも理想の間取りを実現させていくうえで有効な手段といえることでしょう。
水平方向へと建坪面積を拡大させることができないのであれば、垂直方向へと工夫を凝らすことはとても理にかなったものです

ビルトインガレージってなに?

金沢市や野々市市でも中心部へ行けばいくほど目にすることの多くなるのがビルトインガレージであり、建物内部に駐車場を設けている家屋をこれまで目にした方も多いのではないでしょうか。

敷地面積上の都合はもちろんのことですが、雨の日でも濡れる心配がないなど、実生活の面においても大きなメリットが得ることができます。
しかし、構造上はどうしても柱を取り付けることができないなど耐久性において不安を抱えてしまうこともありますので、ビルトインガレージを設置しようとする際には建築士との綿密な打ち合わせは欠かすことはできません。
施工実績の豊富な建築士であれば、耐久面においても信憑性のあるアドバイスをしてくれることでしょう。

中庭の空間を利用して光や風を通す

金沢市や野々市市の中心部においては確保できる用地もなかなか思い通りのものとはなりづらいものです。
敷地が隣接しており、窓を設けようとしても隣家の窓と重なってしまうなど、思い通りの間取りがなかなか実現しづらいものとなるかもしれません。
このような場合において有効なのが、住宅内部に中庭などを設けた構造とすることで
採光や通風を確保する方法です。
この方法であればプライバシーの面も配慮されるでしょう。
このような場合においてもやはりデリケートな構造となってしまいますので、専門的知識を有した実績ある建築士のいる設計事務所へと設計依頼をすることがおすすめといえることでしょう。

3階・地階を設けて、垂直方向への工夫を図る

金沢市内でも3階建ての家屋を目にすることが多くなっております。
敷地制限があるにしても、垂直方向であれば金沢市の都市計画に準じていくことができるケースも多いので、このような施工が多くなってきているといえます。
仮に3階建てにする場合には鉄骨やコンクリートで造っていくと強度が保たれるのでおすすめです。
強度が保たれれば、それだけ修繕の手間も省いていくことができますので、先々のコスト負担面を考慮したうえでもより有利なものとなっていくことでしょう。

地階はまだ金沢市・野々市市でも目にする機会は少ないものですが、垂直方向へと住環境を拡大させていくにあたっては有効な手段の一つです。
但し、このコストは3階建てとする場合に比べても大きな負担となりますので、この点には注意が必要です。

このように都市型住宅は様々な配慮が必要になりますが、今後の暮らしにおける希望にて何を優先させるかによって、各々の選択肢が異なってくることでしょう。
こだわった住まいは新築建物価格認定基準表でも高い評価を得ますので、高い専門知識を有した建築士のいる設計事務所へと話を持ちかけたほうが、その後のあなたにとっては有利な選択を繰り返し継続していくことができるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする