繰り上げ返済でより有利な返済計画を図る

住宅ローンの繰り上げ返済で銀行への返済負担を軽減

金沢市や野々市といった石川県内で新築・中古物件購入およびリフォームなどをされた際に活用した住宅ローンを繰り上げ返済することで毎月の銀行への返済負担を軽減することができます。

住宅ローンを借り入れた際、毎月の返済額が定められるわけですが、繰り上げ返済とはこちらの毎月の返済額とは別に、借りている金額の一部または全額を一気に返済してしまうことです。
住宅ローンにおける毎月の返済額には利息も加算されているものですが、繰り上げ返済の場合には利息関係なしにすべてを元金として返済することができますので、事前に定められたまま返済を継続していくよりも金利負担が軽減するため、トータルとして返済負担を軽くしていくことができます。

繰り上げ返済には2つの方式があり、“期間短縮型”と“返済額軽減型”があり、ご自身のそれぞれ適した内容のものを選択することが可能です。
期間短縮型の場合には、毎月の銀行に対する返済金額は変わらないものの、これまでより短期間の返済となりますので、短くなった返済期間分に支払わなければならなかったはずの金利負担がなくなります。
また、返済額軽減型とは返済期間には変更を加えることなく、毎月の返済額をより少なくするための選択肢です。

繰り上げ返済するからには返済期間の短縮が第一の目標である場合が多いことかと思いますので、期間短縮型を選んだほうがベターといえますが、先々の生活を見据えながら、教育関連資金等に支払い余力を残していきたいとお考えの場合などには返済額軽減型を選ぶべきといえます。

ご自身がどちらを選べばいいのかにつきましては、住宅ローン借入先である銀行担当者などに詳細をうかがってみるといいでしょう。

金沢市を含む石川県でも積極的な住宅ローンの見直しを

これまでご案内してきましたように住宅ローンを見直し、繰り上げ返済を実施していくことで将来の返済負担軽減を図ることができますので、金沢市・野々市市をはじめとする石川県内で住宅ローンを利用されている皆様も積極的に検討されてみてはいかがでしょうか

ただし、あまり無理のないような返済額としておきましょう。
例えば、期間短縮型の繰り上げ返済を実施した場合には借り換えができなくなる場合もでてきますので、先々の家計の状況には明確な計画性を持っておくことが必要です。
上手な繰り上げ返済額の決定方法につきましては、それぞれの収入状況にもよりますが、一般的には3カ月以上の生活費の余裕を貯蓄として残しておくことがおすすめと言われております。

このような繰り上げ返済のスタイルも~リブかなざわ~

住宅ローンを借り入れた際の条件にもよりますが、最近の住宅ローンにおいては繰り上げ返済について柔軟なものとなってきておりますので、下記のようにタイプ別の繰り上げ返済を検討していくことも可能です。

自分の都合に合わせて余裕分を繰り上げ返済

臨時収入が入ったり、支出を用意していた予定がキャンセルとなったり、“今月は思った以上に余裕があった”という月はあるものですよね。
このような浮いたお金を繰り上げ返済へと回していくことも可能です。
注意すべきは、このタイプの返済が石川県内の金融機関でもできる先とそうでない銀行がございますので、契約中の住宅ローンにおいて対応可能かどうか事前に確認しておく必要があります。
場合によっては手数料がいることもありますので、この点も含めて銀行窓口へと質問してみることをおススメします。

臨時収入で予定外の繰り上げ返済を実行

例年以上に業績が良くボーナスが多かったり、相続によっていくらかの現金を得たなどの理由により、いくらかまとまった金額を繰り上げ返済へと充当していくこともモチロンできます。

日常生活とは離れた部分での収入であるため、思い切った繰り上げ返済ができますので、積極的に検討してみましょう。
ただし、上でもご紹介しましたよう、事前に金融機関へ確認をとっておくことが不可欠です。

繰り上げ返済も計画的に実施していくことがおすすめ

金沢市内・石川県内に住宅を購入すれば、多くの人が利用する住宅ローンですが、つまるところ借金に他なりませんので、気持ち的にも早期の完済を焦りたくなるものですが、無理して繰り上げ返済をしていけば生活を圧迫することにもなりかねませんので計画的におこなうよう心がけていきましょう。

おススメの手法は年間収支を明確なものとしておき、1ヶ月ごとの収支状況を追っていくことです
まるで仕事のように資金繰り表を組みながら、“この月には余裕がこれだけ出るので繰り上げ返済に回す”と事前に計画立てておけば、無理のない繰り上げ返済計画が実現できますし、そのために金融機関と調整するだけの時間も確保していくことができるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする