リフォームの全体的な流れ

リフォームで石川県での暮らしをもっと快適に

これまで生活してきた住宅をリフォームすることによって、金沢市や野々市市をはじめとする石川県内での暮らしはもっと快適なものへとなっていきます。
しかし、リフォームはどこへ依頼すればいいのか、その後の流れもわからない、といった方も多いのではないでしょうか。
新築であればハウスメーカーに問い合わせてみたり、住宅展示場へ足を運ぶなどすればいくらか進め方は把握できるものですが、リフォームではなかなかイメージを具体化していきづらいものです。

まずはリフォームの流れをザッと紹介してみます。

1、リフォームをかける自宅内の場所を決定
2、リフォームを施工する会社選定
3、事前相談等で工事内容についての希望や予算を打ち合わせ
4、リフォーム場所の現地確認と調査を依頼
5、リフォーム会社より提示された見積書を確認して契約
6、工事開始
7、工事完了と費用の支払い

リフォームを具体的に考えているのであれば、既に施工場所についての希望はあることでしょうが、もしも独断で決めているようであれば、事前に家族と相談してみることがおススメです。
あなたと同様に、家族もそれぞれ自宅内のリフォーム場所については希望を持っているものですので、暮らしを共にする人全員の意見を聞いていくことで、優先順位も明確になってきます

リフォームをかける場所を決めたら、後は業者選びを間違えないことで、希望通りの施工が実現できることでしょう。
リフォームの開始決定から工事完了までは様々な手続きをしなければならないこともあり、これらも含めて責任を持って施工してくれる優良業者へと依頼しなければなりません。

金沢市内や石川県内でも大小問わず多くの業者がリフォームの施工をしておりますが、工事ができるのと、適正な工事ができるのでは全く異なってくるものであり、リフォーム前にイメージした生活上の利便性を追求するためにはもちろん優良業者といえる後者を選択すべきです。

優良業者か悪徳業者であるかを判別するおススメ手法

どのような事業者であっても、自分のところが良い業者であると見せたいものであり、広告や接客といった私たちから直接的に見える部分において、優良業者と悪徳業者の判別はしづらいものですので、事前の情報収集は念入りにおこなう必要があります。

1、建設業許可を持っているか、許可番号の確認
2、一級建築士の在籍確認
3、リフォームの得意分野や過去の実績を確認
4、事業所の確認

これらのポイントを確認していくだけでも、リフォーム成功の確率はグッと向上します。
事業所があって、確かな仕事ができることは常識と考えがちなものですが、そうではない業者も金沢市内でさえ多数あります。
これらのすべてが悪徳業者であるとはいえませんが、いい加減な施工をおこなう悪徳業者を避けるためには、どうしても上記のポイントについて確認しておく必要があります。

特に事業所の確認は必須事項といえるでしょう。
万が一の場合を考えれば、確実に相談を持ち込める先を確保しておく必要がありますし、外観からでもおおよその雰囲気を把握できるものです。
金沢市や野々市市は車で移動すればほぼ全域をカバーできますので、ちょっとした空き時間であったり、近くに立ち寄った際にはリフォーム施工の依頼候補先として考えている業者の事業所を確認してみましょう。

リブかなざわに掲載いただいている業者さんはどれも責任を持って適正な施工をおこなっている業者さんばかりですので、優良業者選びはリブかなざわ掲載事業所をおススメいたします。

優良業者を選定しても打ち合わせは入念に!

いくら優良業者に依頼したところで、打ち合わせに力を入れていかなければ、あなたの希望がしっかりと伝わっていきませんので、希望や不安、疑問点などは些細なことでも積極的に相談していきましょう。
その際の業者側の対応で、優良業者であるかどうかの最終的な判断もできますし、後々のトラブルに巻き込まれる心配もなくなります。

費用と追加料金の有無について

提示された見積書の金額と契約書のもので相違がないか、これまでの打ち合わせにおいて合意した内容が記載されているかどうか、施工後の保証期間等も含め、細かく確認していきましょう。

また、追加料金が発生する場合があるのかどうか。
あるとすれば、どのような場合に発生するのかを確認しておくことがおススメです。

施工完了と引き渡しの時期

リフォームの完了までは仮住まいを利用するなど、施工期間に応じた費用負担が生じてしまうものですので、完了予定日と入居可能な日程を確認しておかなければなりません。

もし施工期間が業者側の都合によって延長した場合、その期間における仮住まいなどの費用負担はどうなるのかも確認しておきましょう。

施工完了後の保証について

万が一の場合に備えて、施工完了後に不具合が生じた場合にはどこまで保証してくれるのか聞いておきましょう。
優良業者であれば、こういった業者側にとってデメリットとなるような話題についても真摯に対応してくれるものです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする